読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お母さんになりました。

育児に関するあれこれをつづった母親ブログ。

母乳不足感で母乳外来に行ったら出過ぎで乳腺炎になっていると言われた話

どうも、めぐはんです。(´・ω・`)

 

おっぱいの出に悩んでいた頃、母乳外来に行ってみました。

 

まず初めに結論を言っておきます。

私は、母乳外来に行っておっぱいの出が良くなったとは思いません。ただ、考え方が変わりました。

 

詳しくは以下をお読みください。

長いですがお付き合いくださいませm(__)m

 

 

母乳ってどうやったら出るのでしょうね。母乳に関する本を読んで調べたり、和食を食べたり、マッサージしてみたりと、いろいろ試していました。その中でもかなり自分の中で期待して賭けていたのが「母乳外来」です。よく耳にするけれど、なんだか敷居が高いような気がして少し躊躇していたのですが、本当に悩んでいたので思い切って行ってみたのです。

ネットで調べると程よい近所に、助産師さん個人が自宅でやっているところを発見。すぐに電話をすると、当日なら空いているとのことなので急いで準備して行きました。

 

助産師さんはおそらく40代くらいと思われ、サバサバとした雰囲気の方でした。通された部屋には、一人用のマットが敷いてありました。服を着ていてもシャツでも脱いでもお好きにどうぞとのことでしたが、「母乳でビショビショになる」と言われたので上半身裸になって仰向けになりました。自分はおっぱいがほとんど出ていないと思っていたので、ビショビショになると言われかなり期待が膨らみました(*´з`)

 

そして、謎の手わざ発動です。顔にピューピューと母乳が降りかかってきました。自分で搾乳しても雀の涙程しか出ていなかったので、これには驚きと喜びで笑ってしまいました。「笑ってる場合じゃないよ」と怒られました・・(笑)

 

そして、マッサージを受けながらいろいろとお話を聞きました。

行く前まで、自分のおっぱいが全く張っていなくて、母乳の出が悪いと思っていたのですが・・

 

(助)「パンパンに張ってるよ」

(め)「え」

(助)「出すぎて乳腺炎起こしてるよ」

(め)「ええっ!?」

 

白斑(白いニキビみたいなもの)は確かにできていたのですが、母乳不足感で悩んでいたのに、まさか出すぎていて乳腺炎を起こしているなんて言われてもう本当に驚きました。。

おっぱいをくわえさせても息子が泣いていたのは、十分に出ていないからだと思っていたのですが、助産師さん曰く母乳が不味いそうな。飲ませていないぶん古くなって腐っていると言われました。( ゚Д゚)

さらに・・

 

(め)「完母でいきたいんです」

(助)「じゃあすればいいじゃん。添い乳はしてる?」 

(め)「はい、夜に起きるのがしんどいときにやっています」

(助)「みんな夜にやっていると言うんだけど、なんで?椅子に座って赤ちゃん抱えてはい授乳!ってするからキツイ。添い乳が楽なんだからずっと添い乳してずっとおっぱいあげてればいいんだよ」

(め)「('Д')!!」

 

これには衝撃を受けました。うちは息子が生まれてからベビーベッドと布団とポットと小さなテーブルしかない部屋にこもって、それまでとはまったく違う生活を送っていました。それがとてもキツイと思っていました。でも助産師さんは「テレビの前に布団敷いて、寝っ転がっておにぎりでも食べながらおっぱいあげてればいいんだよ。買い物があるなら夕方頃に抱っこ紐とかでスーパーに行けばいい」と言いました。外出なんてほとんとせずに、一日中息子と部屋にこもっていた私にとって、この助産師さんの言葉で一気に心が晴れていったのを覚えています。

 

この日から私の生活が変わるのですが、結局完母にはなりませんでした。

長くなるのでとりあえずここまで!